エアコンの温度設定で代謝アップ

冬場のエアコンの温度は何度にしていますか?
ダイエットをするのでしたら最適な暖房温度は20度~22度といわれています。これは体の体温調整機能の促進に適した温度なのです。
ここでは、ダイエットと室内温度の関係についてご紹介しています。



エアコンの温度と体温調整機能による脂肪燃焼

人間には体温調整機能という優れた機能があります。
これは、例えば、冬場に寒い部屋にいると、体は危険を察知して脂肪や糖分などの脂肪を燃焼させることにより体温を上げようと試みる機能です。
この機能により私たちは生命を維持できるわけですが、冬場に暖かい部屋にずっといると体温を上げる必要がなくなってしまいます。そのため、脂肪分などを燃焼させて体温を作る必要性がなくなり、基礎代謝もアップしません。

つまり、冬場のエアコン温度を20度~22度程度に設定しておく事により体は寒さを感じて脂肪を燃焼させ、体温を維持しようとします。

また、これは冬場に限らず夏場でもいえることですが、年中空調が整った環境にいると、体温を調整するしくみが衰えてきます。
こうなってしまうと、体温調節がうまくいかなくなり、脂肪を燃焼させる機会まで失ってしまう事になりかねません。

体温調整によるダイエット効果については、「褐色脂肪細胞活性化」をご参照ください。

 

 

ダイエット食品

ダイエット食品人気ランキング

1位:マイクロダイエット  (詳細ページへ)
2位:豆乳クッキー      (詳細ページへ
3位:オルビスプチシェイク      (詳細ページへ

人気第1位はマイクロダイエットでした!
一日三食のうち、一食か二食をこのマイクロダイエットに置き換えるダイエット方法。低カロリーなのに、体に必要な約50種類もの栄養素を含んでるので、健康的にダイエットできるんです♪

ダイエットグッズ

ダイエットグッズ人気ランキング

1位:ファイブシリミングショーツ  (詳細ページへ
2位:セルライトローラー      (詳細ページへ)
3位:セルライトタオル     (詳細ページへ)

ダイエットグッズでの1位はファイブスリミングショーツ。
女優やモデルのパーソナルトレーナーを務める「micaco(ミカコ)」さんがプロデュースしたこともあり、多くのメディアでも取り上げられているので、名前を聞いたことのある人も多いのではないでしょうか。

ダイエット成功への道 メニュー
ダイエットの基礎知識
基礎代謝アップでダイエット
食生活の改善でダイエット
セルライト除去でダイエット
ダイエット食品でダイエット
ダイエットグッズでダイエット

運営情報・リンク
お問い合わせ・運営情報
リンク